menu

WordPressとは


wordpress-logo-hoz-rgb

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)は、ブログを作成するためのシステムとして2003年に公開されました。その後どんどん進化を続け、企業サイトとして使われるようになり、最近では公共機関や行政のサイトでも利用されているCMS(Contents Management System)です。

CMS(Contents Management System)とは

コンテンツマネジメントシステム(英: content management system, CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。wikipediaより

世界のCMSの中でも58%以上のシェアを誇るWordPress

最近、よく「WordPressがいいって聞いたんだけど・・」と相談を受けるようになりました。その理由がわかる数字があります。今まではパソコンで作ったHTMLページをFTPソフトでサーバーにアップロードする・・・。という方法が主流でした。その方法ですと、更新するにもプロに依頼するしかありません。そこで、WordPressのようなCMSが出てきたわけですが、世界的にみても、まだまだHTMLで作られたページ(HTMLサイト)が半分以上あるようです。

下記の図の「None」がHTMLサイトなので、全サイトの53.9%です。そして、全体の27.0%がWordPressサイトとなり、CMSサイトの中では58.7%のシェアを誇っています。

2016年9月時点では「None」が55.0%でしたので、世界的にもHTMLサイトからCMSサイトヘ移行しているのがよくわかります。

usage-statistics-and-market-share-of-content-management-systems-for-websites-november-2016

※参照 https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

では、昨年度からのCMSのシェアを見ても、常に58%以上を保っています。

market-share-trends-for-content-management-systems-november-2016

※参照 https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management

WordPressを利用している大手企業サイト事例

 


こんな風に、最初はブログからスタートしたWordPressがいろいろな企業でも採用されているのには理由があります。

弊社がWordPressに2006年から取り組み始め、カスタマイズ技術を極め、独自のテンプレートを作って、少しでも多くの企業様に体感いただきたい!と思った理由は下記のページからご覧ください。

弊社がWordPressを勧める理由
「コンセプト」